Please reload

Recent Posts

初めまして。松尾メソッド、パワーライントレーニングを開発いたしました、(株)Aim High 代表取締役、カラダ改革・パフォーマンスアップジム『WINNING BALL』の松尾祐介です。


これから皆様をハイパフォーマンスの世界へとご案内させていただきます。

今までの常識とは違うところも多々ありますが、...

matsuomethod.comをご覧頂きありがとうございます。

December 7, 2015

1/1
Please reload

Featured Posts

昨今、肩甲骨や股関節の可動域や柔軟性、背骨の連動性などもだいぶ叫ばれているが

March 24, 2016

昨今、肩甲骨や股関節の可動域や柔軟性、背骨の連動性などもだいぶ叫ばれているが、

それだけではまかなえきれない問題がたくさん出てきている

肩甲骨や股関節の可動域や柔軟性をアップした事によって、パフォーマンスが下がったり、ケガを誘発しているケースも少なくない

 

 

そこで肩甲骨と股関節の機能として優れている順に大まかにまとめてみた

 

①  しっかりとハマっていて、可動域・柔軟性がある

 

②  しっかりとハマっていて、可動域・柔軟性は不十分

 

③  ハマっていなくて、可動域・柔軟性がある

 

④  ハマっていなくて、可動域・柔軟性が不十分

 

 

という順になっている。

 

身体の柔らかさとパフォーマンスは必ずしも一致しないのだ。

 

 

そこで、肩甲骨と股関節の機能を最大限に発揮できる状態にするには、しっかりとハマり、そこでの可動域・柔軟性を出していく事が重要である。

 

その最高の状態で最高のパフォーマンスを引き出せる身体を創り上げるのに、1番適しているトレーニングがパワーラインであり、世界初の発見である。

 

 

背骨の連動性についても、連動性があり操れるのはもちろんのこと、どの様な身体で連動性を使うのか、活かすのかでパフォーマンスは変わってくるので、ただ単に連動性を上げるのではなく、しっかりとハマった状態で連動性を上げていくことが重要になってくる。

 

 

スーパーアスリートが、スーパーアスリートたるゆえんを、これからもお伝えしていきたいと思います。

Please reload

Follow Us

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Search By Tags
Please reload

Archive
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

株式会社Aim High
兵庫県神戸市灘区弓木町 5-1-174 

JR六甲道駅下車徒歩5分 078-767-5020

Copyright (C) 2014 WINNINGBALL All Rights Reserved.
ウイニングボール.パワーライントレーニングは株式会社 Aim Highの登録商標です。